社長挨拶

代表取締役社長 斎藤美也子

東京生まれ。三百年来続く生粋の江戸っ子家系。
香蘭女学校から立教大学へ入学。在学中は充分に楽しみました。
クラブ活動は、歌舞伎研究会。長唄は唄方で他の大学にも遠征いたしました。
東京工業大学で経営工学を学んだ経験が、現在、とても役に立っています。
趣味は長唄のほか、演劇鑑賞、車の運転です。


食の安全と、安定的な供給は、全地球的な問題です。「食糧危機は、既に始まっている」と、断言する科学者もいます、温暖化もその原因の一つです。限られた貴重な食材を加工する機械設備には、より安全な環境での運転が求められます。


そんな考え方から、私が主査として2005年に発足した、FGL( Food Grade Lubricants)研究会も、初年度の成果を問う活動の結果を、業界誌の特集号に掲載しております。
(2007年5月号・潤滑経済)
これらの成果は会員のご協力と献身に支えられたもので、私自身は微力ながら主査として旗振りをさせて頂いております。
なお、会の活動は当HPのFGL研の部でご覧になれます、入会御希望は大歓迎です。