会社沿革

1950年
先代社長が創立、船舶用のエンジン部品メーカー
1964年
メーカー部門を系列別会社に移行、Molub-Alloy潤滑油代理店として専業に
1970年
乳業関係を手始めに、コーラ飲料関係にUSDA規格製品を販売、実績を重ねる
1973年
Aero Shell W-100を缶飲料機械に販売、全国的にルートを広げる
1983年
米国Keystone社の食品工場用オイル、グリスの専売契約
1985年
斎藤美也子、社長に就任
1989年
オーストリアZUMA社の人やペットに安全な強力防カビ塗料日本代理店契約
1995年
NEVASTANE 商標登録 第3081422
ZENIPLEX 商標登録 第3018673
1996年
ZUMA 商標登録 第32062号
2002年
NSFセミナーインTOKYOを、当社社長代表世話人として、7月22日 東京銀座中小 企業会館で開催。
2004年
2月、オリジナルブランド Safety1がNSF 3H、H1に登録。
2004年
当社社長主査として、Trifology学会に「食品工場用潤滑油研究会」の設置を 運動中。(10月予定)
2005年4月
Tribolgy学会より第3部会として承認され、当社社長主査としてF.G.L.研「食品工場用潤滑油研究会」活動開始。
2005年
NEVASTANE 商標再登録
2007年6月
長年の懸案であった、フランスTOTAL S.A. ( TOTAL Group の持株会社)と、サン・マリンディーゼル(株)が所有する日本国内のNEVASTANE登録商標の譲渡問題が無事完了し、TOTALより、日本国内でのNEVASTANE 製品の代理店権を取得、併せて今後とも商標の無条件使用の許可を得た。

当社の仕事の考え方

良い仕事とは「関わる人間が色々な意味で楽しくなる仕事である」を、基本方針にしています。